【熱を出す】風邪をひく方法「学校、会社に行きたくない」【今すぐ】

ども!ポンちゃんです。

世の中には真逆のキーワードで検索している人もいるんだなぁっていうのが「検索キーワード調査」してると見えてきます。

今回はそんな「真逆な人たちのキーワード」に着目。

アフィリエイトでは「ダイエット」。

アフィリエイトでは売れるジャンル、というか女性の美へのあくなき欲求「ダイエット」。

暴飲暴食しても痩せたい。運動せずに痩せたい。サプリで簡単に痩せたい。補正下着で痩せたように見せたい。などなど。

でも真逆な人の方が深刻で「太りたい」という願望もあります。

ダイエットの場合、結果食べないと痩せます。
(これはこれで食欲というのがあるので難しいのですが)

「太りたい」の場合には人間食べられる量にも限界がありますから、許容範囲以上に食べても太れない。という深刻なお悩みなんですよね。

ある程度顔や腕に肉がついてないと外見上貧相に見えてしまうし、「痩せている」というだけで大病を患ってるんじゃないかと心配されたり。

「太りたい」というキーワードと一緒に検索されるキーワードは

  • カップラーメン
  • プロテイン
  • バター
  • コンビニ
  • ハンバーガー

などの不摂生につながるものやカロリーの高い食材名が検索されています。

これが真逆の人の検索キーワード。
切実ですよね。

病気になりたくない人の真逆。

通常、「風邪予防」とか「インフルエンザ対策」とか「青汁三昧 通販」とか病気になりたくないために検索するキーワードというのが主流ではあります。

その中で見つけたのが

「風邪をひく方法」

願望としては「強め」のキーワードらしく、類似したキーワードには以下のようなものがあります。

  • 風邪をひく方法 中学生
  • ガチで熱を出す方法
  • リアルに熱を出す方法
  • 明日確実に熱を出す方法
  • 今すぐ風邪をひく方法
  • 熱を出す方法今すぐ
  • 熱を出す方法 首を振る
  • 一晩で風邪をひくには
  • 学校で熱を出す方法
  • 37度以上熱を出す方法

一体明日、何があるんだろうって心配になりますよね。
願望としては強いし「今すぐ」キーワードでもあるので、コンビニで風邪のウイルスを販売したら売れちゃうかもしれませんね。ダメですって。

風邪をひく方法の第一位のサイト

きっと検索順位は変わってしまうので、要約しますと「風邪をひく方法」検索で第一位のサイトには以下の方法が掲載されています。

  • 空腹になる。
  • 水分をとらない。
  • 病院やショッピングセンターなど人混みに出かける。
  • 薄着で体を濡らす。
  • 体を冷やしトイレに行く。
  • 寝ない。

というもの。
他のサイトもおおまかには似た内容のものがほとんど。

これで学校に行きたくない。会社に行きたくない。という願望が達成できればOKなわけです。

でも、風邪ってひきたくない時にもひいちゃいますよね。
ああいう時ってホント健康な時の普段の生活って大事だったんだな。なんでもないようなことが幸せだったんだな。って思いますよね。

この記事を書いた人

ポンちゃん

TriggerWORKS:Webマーケティング担当。
基本的には胃腸虚弱。