【デアゴスティーニ】はじめてのレザークラフトが気になる!実は…

ども!ポンちゃんです。(厄があけてました。)

今回はコマーシャルでも有名なデアゴスティーニの「はじめてのレザークラフト」をご紹介。

どうせ初回安くて次回高いんでしょ。って方も自宅で簡単にお手製の革製品が作れちゃうとなると「今回のデアゴスティーニ。良いじゃん」ってなりませんかね。

デアゴスティーニ「はじめてのレザークラフト」のスペック

はじめてのレザークラフト

価格:創刊号特別価格499円(税込)

第2号:1,199円(税込)

第3号以降:1,999円(税込)

定期購読のお申込みで「ツールラック」や「レーシングポニー」の特典プレゼントあり。

やはり「創刊号の特別価格」ってかなり魅力的ですよね。
しかも調べてみると次回以降もそんなに高くない。今までの印象では2,980円とかしてたような気がしますが。

デアゴスティーニ、買っても続かない?

今まで筆者が購入したデアゴスティーニ一覧はこちら。

  • 北斗の拳(DVDつき)
  • 絵画を習おう
  • 音楽関連複数

テレビコマーシャルでデアゴスティーニが放送されると、今回のは自分に響いているかどうかを瞬時に判断しています。

でも、北斗の拳もその他のデアゴスティーニも続けられて「第5号」まで。

なぜ続かないのか。
思い返してみると…

序盤で満たされちゃってる。

これに尽きると思います。
「北斗の拳」はテレビアニメがDVDに数話収録。声優さんのインタビューなども入っているので、お得感はありました。

が、結局ストーリーを追ってるので途中からDVDをレンタルしてしまう始末。

「絵画を習おう」に関しては序盤の「リンゴ」をしっかり描くことができて早めに満たされてしまいました。

レザークラフトなら続けられそう。

序盤で満たされてしまうとはいえ、なぜかデアゴスティーニには「創刊号だけでも買っておきたい衝動」をかりたてるものがあるんです。

ただ今回はおなじみの「創刊号なら専用バインダーつき」がないんです。
第3号ではじめてバインダーがついてくるので、続けられそうな場合には3号分ぐらいはクリアしておきたいですね。

デアゴスティーニじゃなくて「ハシェット」だった。

何度もコマーシャルを見てるはずなのに、「デアゴスティーニのはじめてのレザークラフト」と“思い込み”がありました。

今まで「デアゴスティーニみたいなヤツ」の印象だった「ハシェット」ですが(大変申し訳ございません。)、これを機にしっかりおぼえましたよ!

ToooM

私は体験でレザークラフトを作成したことがありますが、意外に力がいるので地味に疲れますが、作り上げた時は感動しますよ!!

ポンちゃん

お!やっぱり革でものづくりしてるトーム、やってますね!また創刊号だけ買おうかな。

この記事を書いた人

ポンちゃん

TriggerWORKS:Webマーケティング担当。
基本的には胃腸虚弱。