男子のあこがれ!対戦型トイドローンって何?

こんにちは。がんちゃんです。
このまえToooMがドローン体験に行った話を聞き、ちょっとうらやましいなぁと感じる今日この頃。

そんなTooMから「対戦型トイドローン」という聞き逃がせないキーワードを聞いたのでちょっと調べてみました。

そもそもトイドローンとは?

男子なら誰もが憧れるラジコン。
タミヤ グラスホッパー、ホーネット・・・

昔は、ラジコンカー(車)のみでしたが、今では「空」を飛べるラジコンがあるのです。

それがトイドローンです。トイドローンとは、「200g未満」のドローンのこと。この「200g」というのが、航空法の規制対象になるかならないかの境目とのこと。
アマゾンでちょっと調べてみると3000円台から買えそうです。でも見たことがないメーカーばかりでちょっと不安。

対戦型トイドローンHoly Stone HS177

そんな中、「対戦型 トイドローン」をチェックしてみると・・・

ありました!
対戦型トイドローンセット Holy Stone HS177

赤と青の2台のドローンでお互いに赤外線で相手の機体を狙い合うゲームのようです。4回攻撃されるとゲームオーバー。
フリップ(360度回転)も簡単にできるとのこと。面白い動きも期待できそう。

しかし、2台セットで7000円程度。1台あたり3500円くらい。

本当に使えるの・・・。という疑問が当然出てきます。

初心者に必須の最低限の機能

ということで、トイドローン初心者に必要な機能を調べてみました。

  • 高度維持機能
     トイドローンの難しさの一つが高さを維持すること。その高さを維持する機能です。上昇ボタンを離しても、トイドローンがその高さをキープし続けてくれます。これにより、室内で天井にぶつかることなく安心して飛ばすことができます。
  • プロペラガード
     プロペラを保護する部品(ガード)です。周辺のものと接触して壊れるというリスクを減らすことができます。  トイドローン3基所有(2基撃墜?破壊)のぽんちゃん先輩から聞いた必須機能。
  • 予備バッテリー
     小さいだけにバッテリー1個での飛行時間は数分程度。遊んでいたらあっという間。予備のバッテリが欲しいところです。

対戦型トイドローンHoly Stone HS177をチェックしてみると
・高度維持機能:○(高度維持機能あり)
・プロペラガード:×
・バッテリー:△(別売りの予備バッテリーあり)

子どもをダシに大人が楽しめる?

私とToomは、小学生の子を持つお父さん。クリスマスも近いことだし、子どもが興味を持てば、親子で楽しめる?(親が楽しめる?)プレゼントになるかも。

この記事を書いた人

がんちゃん

TriggerWORKS:サイト運営の仕組み化・効率化担当兼「真面目」担当
ExcelやGoogleスプレッドシートの可能性を探求する二児のお父さん